Q&A/インプロジャパン
インプロジャパンに寄せられるよくある質問集。
2つのコースの違いについて。
コミュニケーションコースとパフォーマンスコースの違いはどんな点でしょうか。
2つのコースの違いは下記のようになっております。

【コミュニケーションコース】(インプロ・シンキングワークショップ)
こちらは即興のスキルを日常生活やビジネスシーンにおいて活用することに焦点を当てたクラスです。
人前で演じることよりもゲームを楽しみながら様々な能力(発想力やコミュニケーションスキル)を伸ばすことを目的としています。
内容も"芝居を演じるゲーム”より”即興的に対応していく能力を磨くゲーム”が中心となります。
どなたでも参加できますが、参加者は主に企業に勤められている方や教育現場に携わっている方が多いようです。

【パフォーマンスコース】
内容は”パフォーマンス向き”つまり舞台で即興のお芝居を作っていくためのメニューとなっています。
ですが、いわゆる演劇的トレーニング(台本読みや発声練習など)を行うわけではありません。
インプロのゲームの中でも、短い場面、短いお芝居ができていくようなゲームを中心に行っていきます。
もちろん即興で場面を作っていく上で要求されるのは、発想力やコミュニケーション能力であるため
コミュニケーションコースで行っているようなゲームも行います。
会社員、学生、劇団員、主婦など、様々な方々がご受講されています。

東京以外でのワークショップ。(個人)
東京以外の地域で、個人を対象としたワークショップは行っていますか?
基本的にワークショップは東京を拠点としていますが、大阪や名古屋でも年に数回開催しています。詳しくはホームページやメールマガジン「月刊インプロ」等でお知らせいたします。

東京以外への出張ワークショップ。
東京以外への講師の派遣、研修は可能でしょうか?費用等はどうなりますか。
はい、可能です。
費用は通常のワークショップ同様ですが、これに講師とアシスタントで計2名分の交通費と時間帯によりましては、宿泊費の実費を申し受けております。
ワークショップ費用については別途メールにてお問い合わせください。

商工会議所等の出張ワークショップ。
商工会議所での例会のプログラムをさがしています。WEBを見ると各地の商工会議所、青年会議所でもインプロのワークショップを行われている様ですが、どのようなプログラムで行われたのでしょうか?
前半でインプロ・シンキングについての講演、代表者によるデモンストレーションを行い、後半で参加者全員にいくつかのゲームを体験して頂くというのが主な形です。
時間は1時間半以上で可能です。(※ このスタイルでの研修は、代表者の方々の事前に講習を受講していただきます。)

出張ワークショップ開催場所について。
実施にはどのくらいのスペースが必要ですか?
1グループ20名での実施の場合、80平米(25坪/50畳)前後以上の部屋が必要です。イメージとしては、20名が軽く両手を広げて円陣になれる大きさとお考えください。

出張ワークショップ(小学校・中学・高校)について。
中学・高校の生徒を対象にワークショップを行う場合、講師のかたの派遣など出来ますでしょうか?その場合の謝礼などはどの程度でしょうか?
はい、教育機関でのワークショップの実施も行っています。公演との組み合わせなどいろいろなご提案が可能です。費用面など詳しくはお問い合わせ下さいください。

スタッフ募集について。
御社ではアルバイトなどの募集はありませんでしょうか。
現在は募集しておりません。募集のある場合は、ウェブサイトでお知らせいたします。

公認講師について。
御社の公認講師になるにはどうしたらよいでしょうか。
公認講師の養成制度は企業で人事部の方などが社内の方を対象に内部で行う研修の場合に差し上げているライセンスシステムで、一般の方を対象とした養成講座は現在開講しておりません。
なお、弊社には数名の公認講師がおりますが、3年〜10年、インプロの役者としての経験を持っていることを条件としております。

全 8件
CGI-design