学校教育TOP
プログラム例
受講者の声1
受講者の声2
受講をお考えの方
導入をお考えの方

インプロ・キッズクラスがスタート!


インプロジャパンによる児童向けプログラムがスタートしました。
体と心を動かして、みんなで楽しみながら世界でたった一つのお芝居をつくります。
笑い声とともに、子供たちの無限の力と出会うことができます。
詳細はこちらをご覧下さい。

■NHK教育テレビ「シャキーン!」で、インプロジャパン代表の池上がインプ ロ指導・監修しております!
2008年3月31日(月)からレギュラー放送されている「シャキーン!」で は、インプロから生まれた「ひらめきリレー」というコーナーがあります。
番組の放送は月〜金の毎朝7:00〜7:15(ひらめきリレーは月〜木)是 非ご覧ください!
http://www.nhk.or.jp/kids/program/shakiin.html#pagetop

インプロのススメ。


すべての子供たちの中には無限の可能性があります。 子供をお持ちの方、子供にかかわるお仕事をしていらっしゃる方なら、毎日体験して いらっしゃることだと思います。
そんな子供たちの中に眠っている「無限の可能性」を引き出す方法のひとつがインプ ロです。
子供たちの中にはすでにさまざまな力があるのです。
わたしたち大人は、ただその力に気づかせ、引き出してあげればいいだけなのでしょう。
インプロを通じて、子供たちの学ぶ意欲、生きる強さをもっと高めてあげませんか?

ワークショップは様々なゲームで構成されています。
アイコンタクトをしないとできないゲーム。
相手の感情や言葉をしっかりと受け止めないと、進められないゲーム。
全員で協力してひとつのお話を創り上げるゲーム。                    
大笑いしながら参加するだけで、さまざまな力が身についていきます。  

■  インプロで養われる6つの I

■Imagination:想像
 ストーリーはすべて自分たちで作ります。目に見えないもの、想像の世界を作り出す力が引き出されていきます。そして、物語への想像だけではなく、他者の気持ちを想像していく力も養われていきます。

■ Intense:集中
ストーリーは瞬時に変化していきます。その瞬間を捉えていくことで、自然と集中力が養われます。誰かの話を聞くこと、目の前の状況をじっくり見ることへの積極的な姿勢が見られるでしょう。

■Interaction:関わり合い
友達と関わり合い、協力する力:ついついコンピュータゲームに夢中になってしまいがちな毎日ですが、インプロのワークショップで、友達と遊ぶ本当の楽しさ・大切さを味わい、「協力してひとつの物事を達成する」力が身についていきます。関わり、伝えていくことの楽しさを知ります。

■Interest:興味
「瞬間」に集中するゲームを繰り返し行うことで、外部の物事に対する興味、好奇心が自然と身について行きます。自分が知らないこと、新しい発見への意欲がわいてきます。

■Improvement:成長
自分でアイディアを出し、物語をすすめていく体験を重ねることで、「成長したい」という気持ちが、湧いてくるでしょう。日常の行動力・達成力も高まっていきます。

■Intelligence:思考
インプロにはマニュアルがありません。(どんな登場人物がいいかな?)(次にお話はどうなるだろう?)自分の頭で考え、行動することで思考力も強化されていきます。

-----------------------------------
 一方、大人たちの側はどうでしょうか。

  画一教育からの脱却を背景に、教員は今まで求められてきた教員像に加え、多様化する子ども達、社会の状況を瞬時に察し対応する問題解決能力が求められるようになりました。
 教育の現場に潜むあらゆる問題は、マニュアルや指導書だけで解決する事はできません。 なぜなら、相手が生身の子どもだからです。
 個性ある子ども達の周りに潜む問題を解決する上で、一番大切なこと、それはその問題を受け止めることです。
目を背けて解決は不可能なのです。 ただ、受け止めるだけでは今度は先生が倒れてしまいます。教員だって人間なのですから、メモリーが一杯になればパンクしてしまうのは当たり前なのです。
 多様化する子ども達の問題を受け止めそして最善の形でアウトプットする力、それこそが問題解決能力なのです。そして、教員側としてもこの力により溜め込む事がなくなり、まさに「Win-Win」の関係が成り立つわけです。  否定から入らない「イエスアンド」は、マニュアル通りでない子ども達の問題を正面から受け止め、前に発展させる為の最も効果的なスキルと言えます。  

■Imagination:想像
自分自身およびチームの発想力・想像力・提案力を高めていく

■ Intense:集中
瞬時に変化している状況を的確に見極める力、聞く、見る力を養う

■Interaction:関わり合い
他者とのコミュニュケーションを持とうとする積極的な姿勢を持つ

■Interest:興味
高い共感力、感受性を発揮することにより、周囲の意見・感情・変化等を受け入れ、お互いを尊重しあいながらコミュニュケーションを進めていく

■Improvement:成長
自分や外部の変化をチャンスとみなし、リスクを恐れず、瞬時に決断し、行動に移していく

■Intelligence:思考
変化を受け入れ、自分自身で考え行動する力を養う

 演劇から生まれたスキルではありますが、インプロ・シンキング・プログラムでは、当然のことながら「芝居を作る」や「演ずる」といった事ではなく、より 簡単なゲームを体験しながら即興的対応力を身につけて頂くことを目指していきます。もちろん受講者は演劇経験などない方ばかりです。  それでも、「インプロ」のスキルを応用すれば、即興劇のストーリーが前に前に進んでいくように、教員の皆さんの生徒たちとの・コミュニケーションも必 ず、前に、良い方向に進むようになるので
す。

▲戻る

NEXT
※研修担当者様に、資料をさしあげております。
こちらからお申し込み下さい。

インプロジャパンでは、インプロ ・トレーニングを
学校教育・社員研修・生涯教育等の場に広げています。


http://www.improjapan.co.jp/
info@improjapan.co.jp
Copyright Impro Japan.
All Rights Reserved.