オンライン・インプロシンキング・セミナー

オンライン・インプロシンキング・セミナー
リモートワーク時代に求められるコミュニケーション力とは?
苦手なオンラインを即興トレーニングで味方に!

在宅勤務、テレワークの状況で、人事・研修担当の皆様から下記のようなお問い合わせをよくいただくようになりました。
・新入社員や中途社員を交えたチームビルディングをしたい
・在宅が長引く中で、社員のストレスを少しでも緩和させたい
・オンライン会議でのコミュニケーション力を鍛えてたい
・今までとは違った発想で、新たなビジネスチャンスをつくる思考を持ってほしい

インプロジャパンでは、このような声にお答えして、今こそ必要なコミュニケーション力を、オンラインで鍛えられる
「オンライン・インプロシンキング・セミナー」プログラムをスタートしました。

個人レッスン~グループレッスンまで、時間も30分~、それぞれのご都合に合わせてご受講いただけます。

リモートワークが求められる現代。
今までのやり方をそのまま踏襲しても、もちろん通用しません。
今こそ、「インプロ」で、自ら考え、仕事を創造する力を鍛えていきましょう!

体験者の声

普段のビデオ会議と違う!
リモートワークが始まり、ビデオ会議が増えたが、その度にストレスを感じていた。
でも、今日、オンライン・インプロをやってみて、その理由が分かった!
人との関わりにおいて、言葉以外のリアクションがどれだけ大切かということが。
インプロのセミナーの間、常に相手から届く発信が自分に安心感と心地よさを与えてくれて、自分自身もクリエイティビティが湧いてきた。
是非、リモートワークをする人たち全員に受けてほしい!

限られた情報量だからこそ、相手への意識が高まった!
オンライン・インプロ・セミナーを受ける前まで、自意識が強く、どう見えるか、どう伝えるかばかりに意識があった。オンラインは、システム的に、同時に話すことができない。だからこそ、相手が今話そうとしているのか、相手が今どう反応しているのか、自然と意識が相手に向いており、受信への意識が高まっている自分がいた。また、限られた情報量だからこそ、自分の中のあらゆる感覚がフル回転している感覚があった。この感覚は、オンライン以外でも大切にしたい。

遠いのに近く感じる存在!
オンラインだからコミュニケーションをとることは難しいと思っていた。
でも、正直、普段以上に、人との繋がりを感じた。○○じゃなきゃできないではなく、○○だからこそできるということをこのセミナーを通して、体感した。
今まで、こんなに人のことをじっくり見たことあったかな(笑)
物理的に遠く離れている人とも、これを機会にオンラインで連絡を取って、心の距離を縮めてみようと思った。

主なプログラム

 

 

 

 

 

*その他、「自宅での始業前のアイスブレイクインプロ」「オンラインだからできる伝える力を学ぶ」「リモートワークでの表現力、プレゼン力強化」等、
目的を絞ったワークなど、ご要望に応じでカスタマイズいたします。

「オンライン・インプロシンキング・セミナー」概要

◆ 実施スタイル:個人レッスンまたはグループレッスン。zoomのシステムを使って、行っていきます。

◆ グループレッスンの場合の人数:1レッスン当たり2名~10名 ※実施ねらいによっては11名以上も可能です。
◆ ご受講料:時間・プログラム等によって異なります。お問い合わせください。
◆ 得られる効果:
・コミュニケーション力強化
・発言力、表現力強化
・傾聴力強化
・想像力強化
・前向きな姿勢の醸成
・ピンチからチャンスを創造する力を身につける
・変化創造力の醸成
・チームビルディング
・ストレス緩和    など

◆ お問い合わせ・お申込:
団体名・実施希望日時(第3希望まで)・人数・実施目的・その他ご要望をお書き添えの上、下記までご連絡ください。

ws@improjapan.co.jp

このような悩みや希望をお持ちのリーダーや人事の方におススメ

◆ 集団での研修やOJTの機会の時間が持てない中での、新入社員や中途社員に対する研修プログラムを探している
◆ 従来行っている新入社員向けチームビルディング研修やコミュニケーション研修を受講せずに、配属先でのコミュニケーションや組織への帰属意識が心配
◆ リモートワークが増え、人との直接的な関わりが減少することでの社員のストレスを少しでも緩和させたい
◆ 実際の会話などで活かせる個人のコミュニケーション力を鍛えてほしい
◆ 休業期間や業務が減っている期間こそ、新たなビジネスチャンスをつくる思考を持ってほしい
◆ オンラインでのコミュニケーションが必要になってくるこれからに向けて、新たなコミュニケーションの方法を社員に身につけてほしい
◆ 配属される前の新入社員や部下とのコミュニケーションの取り方に悩んでいる

PAGE TOP